ユニコーン入門・ディスコグラフィー ライブアルバム一覧

THE VERY RUST OF UNICORN RUST LIVE / '94/4/21発売

THE VERY RUST OF UNICORN CD
No 曲名 収録場所(及び収録MOVIE)
1 ケダモノの嵐 91.2.23 横浜アリーナ(M3)
2 HEY MAN! 89.7.10 日本武道館(M8)
3 エレジー 91.2.23 横浜アリーナ(M3)
4 抱けるあの娘 89.7.10 日本武道館(M2)
5 Alone Together 89.7.10 日本武道館(M2)
6 Fallin' Night 88.4.18 大阪ミューズホール(M1)
7 オールウェイズ 93.7.4 広島サンプラザ(M5)
8 立秋 93.8.11 沖縄市民会館(M8,M10)
9 風〜CSA〜風U 91.12.29-30 クロサワ・フィルムスタジオ(M4)
10 忍者ロック 93.8.11 沖縄市民会館(M10)
11 ユニコーン・メドレー 91.12.29-30 クロサワ・フィルムスタジオ(M4)
12 薔薇と憂鬱 93.7.4 広島サンプラザ(M5)
13 Hystery-Mystery
-Panic version-
88.4.18 大阪ミューズホール(M2)
14 すばらしい日々 93.8.11 沖縄市民会館(M10)

『RUST BEST』と2枚組で発売されたライブ盤。(ベスト盤『RUST BEST』の解説はコチラ

音源は基本的に「MOVIEに映像が収録されているものの音源。」なので、オリジナルアルバムというよりはどちらかというとベストアルバム的な色合いが強い。
ただし、沖縄音源のみこのCDが発売された時点ではMOVIEとして発売されておらず、CDが初出となっている。

選曲としては『VERY BEST』では収録の少ない後期の曲、もしくはちょっとマニアックな曲が多い。ユニコーンを知らない人が最初に聴くのには適さないかも。
なお、『メドレー』は、ライブビデオ以外での収録はこれのみである。

現在も通常盤は購入可能。初回盤のゴムケース入りは中古価格で若干プレミアがついている。

勤労ロードショー〜LIVE IN JAPAN〜 / '09/12/23発売

勤労ロードショー? LIVE IN JAPAN (初回生産限定盤)(DVD付)
勤労の旅 DISC
No 曲名 収録場所
1 ひまわり 09.5.20 日本武道館
2 スカイハイ 09.5.20 日本武道館
3 スターな男 09.5.20 日本武道館
4 黒い炎 09.5.22 日本武道館
5 デーゲーム 09.5.2 さいたまスーパーアリーナ
6 最後の日 09.5.2 さいたまスーパーアリーナ
7 WAO! 09.5.3 さいたまスーパーアリーナ
8 R&R IS NO DEAD 09.5.3 さいたまスーパーアリーナ
9 サラウンド 09.5.2 さいたまスーパーアリーナ
10 車も電話もないけれど 09.5.2 さいたまスーパーアリーナ
11 HELLO 09.5.22 日本武道館
12 忍者ロック 09.5.3 さいたまスーパーアリーナ
13 開店休業 09.5.3 さいたまスーパーアリーナ
勤労の夏・G10ツの秋 DISC
No 曲名 収録場所【イベント】
1 ひまわり 09.9.21 新木場 STUDIO COAST【倶知安】
2 服部 09.9.21 新木場 STUDIO COAST【倶知安】
3 オッサンマーチ 09.9.21 新木場 STUDIO COAST【倶知安】
4 BLACKTIGER 09.8.2 国営ひたち海浜公園【RIJ】
5 自転車泥棒 09.8.14 国立代々木競技場第一体育館【J波】
6 すばらしい日々 09.9.21 新木場 STUDIO COAST【倶知安】
7 R&R IS NO DEAD 09.9.21 新木場 STUDIO COAST【倶知安】
8 ケダモノの嵐 09.10.19 大阪城ホール【KK50】
9 パープルピープル 09.10.20 大阪城ホール【KK50】
10 WAO! 09.8.2 国営ひたち海浜公園【RIJ】
11 ヒゲとボイン 09.8.14 国立代々木競技場第一体育館【J波】
12 大迷惑 09.8.14 国立代々木競技場第一体育館【J波】
13 HELLO 09.8.2 国営ひたち海浜公園【RIJ】

2009年の怒涛の再始動活動をライブ盤として楽しめるCD。初回盤には二時間半にわたる「阿部ショー」収録のDVDが同梱。(DVDの解説はコチラ

勤労ツアーの内容は後半が中心で、「蘇える勤労」DVDとは全く違う公演の収録。所謂普通のライブ盤。
曲順はそれぞれのツアー・イベントのセットリストをベースに組まれている。
いくつかの公演が合わさって収録されているが、上手につながれていてブツブツと切れる感覚はほとんど無くライブの再現を意図した作り。

DISK1と2では一部同じ楽曲が収録されているが、それぞれ演奏のシチュエーションも演奏の雰囲気もだいぶ異なり、全く違う曲として楽しめる。聴き比べてみるのも◎。
現在も通常盤は購入可能。

Quarter Century Box / '12/10/25発売(限定盤:Blu-rayまたはDVDつき)
Quarter Century Live Best / '12/12/19発売(通常盤)

Quarter Century Box(完全生産限定盤)(Blu-ray付)
限定BOX

Quarter Century Live Best
通常盤
「Quarter Century Box」ディスク3/「Quarter Century Live Best」ディスク1
No 曲名 収録場所 既発ライブ盤 既発MOVIE
1 ひまわり 09.4.1 横浜アリーナ - MOVIE12
2 ケダモノの嵐 09.10.19 大阪城ホール LIJ -
3 おかしな2人 89.4.29 日比谷野外音楽堂 - MOVIE2
4 大迷惑 89.7.10 日本武道館 - -
5 黒い炎 91.12.29 クロサワ・フィルムスタジオ - MOVIE4
6 レディオ体操 11.9.6 日本武道館 - -
7 ロック幸せ 91.2.23 横浜アリーナ - MOVIE3
8 命果てるまで 91.2.23 横浜アリーナ - MOVIE3
9 自転車泥棒 09.5.20 日本武道館 - -
10 ライジングボール 11.10.9 さいたまスーパーアリーナ - MOVIE23
11 スターな男 09.5.20 日本武道館 LIJ -
12 裸の太陽 11.7.20 森のホール21 - -
13 頼みたいぜ 11.9.6 日本武道館 - -
14 雪が降る町 09.12.28 幕張メッセ - -
15 HELLO 11.10.9 さいたまスーパーアリーナ - MOVIE23
 
「Quarter Century Box」ディスク4/「Quarter Century Live Best」ディスク2
No 曲名 収録場所 既発ライブ盤 既発MOVIE
1 服部 89.4.29 日比谷野外音楽堂 - -
2 WAO! 09.5.3 さいたまスーパーアリーナ LIJ MOVIE18
3 ペケペケ 09.4.1 横浜アリーナ - MOVIE12
4 パパは金持ち 89.4.29 日比谷野外音楽堂 - -
5 君達は天使 89.4.29 日比谷野外音楽堂 - -
6 手島いさむ物語 11.10.9 さいたまスーパーアリーナ - MOVIE23
7 デーゲーム 09.5.2 さいたまスーパーアリーナ LIJ -
8 HEY MAN! 89.7.10 日本武道館 RULI MOVIE8
9 働く男 09.5.20 日本武道館 - -
10 デジタルスープ 11.10.9 さいたまスーパーアリーナ - MOVIE23
11 オレンジジュース 11.10.9 さいたまスーパーアリーナ - MOVIE23
12 車も電話もないけれど 11.7.20 森のホール21 - -
13 ヒゲとボイン 09.8.14 国立代々木競技場第一体育館 LIJ -
14 すばらしい日々 09.4.1 横浜アリーナ - MOVIE12
15 晴天ナリ 11.9.6 日本武道館 - -

※黄色セル:このBOXで初出の音源。「デジタルスープ」は公式では初出の記載があるが、MOVIEで既出と思われる。

2012年の結成25周年記念として発売されたボックスのうちのライブ盤とその通常盤(廉価版)として発売されたライブ盤。
収録内容は同じだが通常盤は高品質CD『Blu-spec CD2』仕様。ボックスの全容はライブアルバムリストにて(後日記載)。
既出音源についてもリマスタリングがなされており、音質の変化のほかラストライブ盤ではピー音が入っている「HEY MAN!」にピー音が入らないなどの違いがある。

並び順は現在実際ライブをするとしたらという点を意識した曲順であり、時系列順には並んでいない。
(※この項は現在作成中。記載は後日修正する可能性があります。)